excitemusic

笑いを目的としたオイラの経験日記・・・たぶん  (Mさんに書いてもらいました♪最高~♪ありがとうね)
by panyanowakki
ICELANDia
S M T W T F S
1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31
カテゴリ
以前の記事
フォロー中のブログ
最新のトラックバック
SLAVES RAVE
from VILUE=詞人の生液=VO..
がんばるよ。
from きゃらめる日記
GW
from きゃらめる日記
笑い飯_プロフィール情報..
from お笑い芸人情報局
禁煙と煙草
from 育毛サポートWEB
ネット犯罪の事例と迷惑メ..
from ネット犯罪の手口
もうすぐWBC決勝がはじまる
from 役立つ情報のジオログ
豚丼
from ちょこっと知っておきたい食事..
リンク
<CENTER>リンク</CENTER>
作詞しようよ!作詞サイト唄を投稿してます。作詞仲間が集まる大切な場所

cunecuneのんのさんのプログ可愛らしいプログです。


<CENTER>リンク</CENTER>


駄目子の記録(くたばれ、ダメ人間)ナコちゃんのプログ
満開!喜怒哀楽~冬休み限定☆あっきぃのプログ



<CENTER>リンク</CENTER>


momoの缶詰momoさんのブログ

<CENTER>リンク</CENTER>


紅花林檎さんのブログ

<CENTER>リンク</CENTER>


tsuzurizm(つづりずむ)izuiさんのブログ

<CENTER>リンク</CENTER>


WonderWords&WanderWorlds!!poulさんのブログ

<CENTER>リンク</CENTER>


ココロ開くまで、アシ開かんやろ、やっぱ☆マミ姉のプログ。恋愛日記。笑いあり、感動あり。ええ女目指してガンガっておられます。
無料で募金ができます。ご協力願います。


ライフログ
検索
その他のジャンル
ファン
記事ランキング
ブログジャンル
画像一覧


宗教

今回「今、考えやんと」です。興味ない方はスルーね。

今回オイラの勝手な考え方なので批判もあると思うけど、ごめんなさい。
日本って宗教いっぱいあるよね。
仏教にキリスト教に日蓮?(創価学会)などなどその他にもたくさんある。
海外でもたくさんある。

宗教の教えって言うのかな?信者にとっては神的存在だったりするんだと思う。
宗教は、信者にとって心の支えだったりする。

ただ、オイラは信じる事は大切、祈る事も大切、だけど困った時の神頼みは好きじゃない。
宗教が悪いわけじゃない。
宗教もいいと思う。

何処の宗教は駄目とかはないと思う。それぞれの良さはあるし間違いもないと思う。

だけどオイラは宗教は好きじゃない。

実はねオイラのオカンは創価学会に入ってる。
姉ちゃんはまた何か知らんけど違う宗教に入ってる。

オイラが宗教が好きじゃない訳はトラウマなんだ。

オイラが産まれる1ヶ月前にじいちゃんが死んだ。
オイラの名前はじいちゃんがつけてくれたんだけどね。

じいちゃんがもう危ないって時に家に医者が来たんだけど、その医者が創価学会の人だったんだよ。
その医者が言ったらしい。
「もう、2,3日の命です。魂を天に送るために窓を開けといて下さい。」って
それを聞いた親父が激怒したらしい。
「勝手に殺すな」とそうとう暴れたらしいです。

結局は2,3日で亡くならなかったのだけど、1週間くらいで亡くなったのかな?

それから親父は創価学会が大嫌い。
しかしオカンは創価学会の信者。

オカンは苦しい時も創価学会を信じ、祈り続けてきた。
オトンはそれが気に食わない。

毎日が喧嘩。4、5歳の頃だろうか?オイラが物心ついた頃は、夫婦喧嘩で泣いてばかりだった。
罵声が飛び交う小さな家で、押入れの布団に潜って耳を塞いで泣いてばかりの毎日だった。
あまりにも悲しすぎる残酷なまでの家族の悲鳴。
家に帰るのが本当に恐かった。

そろばん塾の帰りなど家の中から聞こえる怒鳴り声がたまらなく嫌だった。
家に帰るのが恐くて 夜、一人誰もいない公園で遊んだ。

ある日、親父は仏壇を燃やした。
メラメラと萌える仏壇。幼い頃のオイラはただ震える事しか出来なかった。

逃げ出したくて、逃げ出したくて、死にたくて、死にたくて。

オイラにとって家族とは悲しい思い出しかない。
愛されていなかったのかも?って思う時が多かった。

だから愛情表現が苦手だったりする。
愛し方がわからない時がある。

高校2年の時、1つの恋愛をし終わった。
別れる時に女々しくもオイラが言った言葉。
「今は別れる。だけど待っていて欲しい。」

好きな人だった。だけど自分から別れを告げた。
事故を起こして動かない足。先の見えない未来。
不安ばかりの夜。
こんな状態で人を幸せにできるだろうか?
先の見えない未来、動かない足は躊躇なく臆病というものが心を支配する。

家の中はまた夫婦喧嘩。我慢できずに初めて親父を殴った。
「親を殴るお前は俺の子じゃない」
そう言って親父は家を出て行った。

握り締めたこぶしはやり場がない。
悲しかった。
辛かった。
死にたかった。

そしてオイラは別れた彼女に公衆電話から電話をした。
「待ってて欲しいと言ったけど、もう待たなくていい。」
そして電話を切った。
彼女にはこの悲鳴を見せたくなかった。

公衆電話に捨ててきた恋。
胸が張り裂けそうなくらい痛くて寒くて泣いた。

だけど自分が決めた事。

働き出してから付き合った子に言われた事がある。
「うちのとこの両親は環境が悪い人と結婚するなって言われているねん。」
「あっ俺、環境悪いとこで育ったよ。」

「そうなん?」
「うん。」

何日かして彼女が言った。
「昨日、夢見てん。」
「どんな?」

「何かね、あたし子供育ててん。」
「うん。」

「でもさ、相手の男、○ちゃんじゃなかった^^」

今考えると遠まわしのさよならだったかも知れない。

少しはわかるんだ。環境が悪いと家族をうまく愛せないって。
確かに自分の家族が出来たとして、家族団欒な家庭を築くのは想像が出来ない。
両親を見てきたからうまく接しれない。

小さい頃にこんな思い出がある。
ママゴト。夫婦ごっこだけど、玩具のご飯やおかずを並べられた時に幼い頃のオイラはそれを手で投げ飛ばした。意味もわからずに普段の親の真似をした。
女の子は泣いた。それから喋ってもらえなくなり嫌われた。

今でもそう、家族愛に飢えてるんだ。
だから家族愛の映画やテレビをみると泣けてくる。

確かに世間を騒がせ人の命を奪い取ったオウム真理教もあるが、
全ての宗教が悪い訳じゃない。批判するつもりもない。

いつも、家族の幸せと健康を祈り信じてきたオカン。オカンそこまで信じる宗教も嫌いではないが、オイラにはトラウマがある。
親父の嫌いな理由もわかる。オイラが親父と同じ経験をすれば、親父と同じく宗教がたまらなく嫌いだろう。

ただ、宗教を通して見てきた自分にとって悲しすぎる過去が大きすぎた。

宗教を通して学ぶ事が多いと思う。
オイラは神を信じない方。

文頭で述べたが、困った時の神頼みが嫌いだ。
昔、記事にした事だが、もし神がいるなら自分の心にいると思いたい。

悲しくて、苦しくて、悩まされて、死にたくなった時に、神様なんていないと思うより、そんな精神が弱くなった状態で「神は何処にいるの?」と聞かれたら、笑って自分の胸を指すくらいの精神力を備えたいと思う。
自分の精神が病んでる時になかなか言える事じゃない。

馬鹿な事をやってもいい。
失敗してもいい。
後悔してもいい。

日々、人間としての成長をしていきたいと思う。







4本の火柱がメラメラと
燃えさかり 煙が立ち昇る
俺は今 揺れる小舟の上
ガンシス河を下ってる

細い路地裏には死を待つ老人の群
黙ったまんまで動かない
痩せ焦けた右手を道行く人に出し
小銭を手のひらに掴む

俺は船を降り 3時間近く
焼け崩れる真っ黒い人間を見た
「神様はどこにいるのか」と尋ねたら
老婆は自分の胸を指した
笑いながら自分の胸を指した

Bye Bye ガンジス 大いなる河よ
Bye Bye ガンジス 何も教えてくれない
鮮やかな色に包まれた女たちは
今日も明日も この河で乳房を洗う
今日も明日も この河で乳房を洗う
[PR]
by panyanowakki | 2006-04-18 02:49 | 今考えやんと、いつ考えんねん
<< うわわ! 指定型★バトン >>