excitemusic

笑いを目的としたオイラの経験日記・・・たぶん  (Mさんに書いてもらいました♪最高~♪ありがとうね)
by panyanowakki
ICELANDia
S M T W T F S
1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31
カテゴリ
以前の記事
フォロー中のブログ
最新のトラックバック
SLAVES RAVE
from VILUE=詞人の生液=VO..
がんばるよ。
from きゃらめる日記
GW
from きゃらめる日記
笑い飯_プロフィール情報..
from お笑い芸人情報局
禁煙と煙草
from 育毛サポートWEB
ネット犯罪の事例と迷惑メ..
from ネット犯罪の手口
もうすぐWBC決勝がはじまる
from 役立つ情報のジオログ
豚丼
from ちょこっと知っておきたい食事..
リンク
<CENTER>リンク</CENTER>
作詞しようよ!作詞サイト唄を投稿してます。作詞仲間が集まる大切な場所

cunecuneのんのさんのプログ可愛らしいプログです。


<CENTER>リンク</CENTER>


駄目子の記録(くたばれ、ダメ人間)ナコちゃんのプログ
満開!喜怒哀楽~冬休み限定☆あっきぃのプログ



<CENTER>リンク</CENTER>


momoの缶詰momoさんのブログ

<CENTER>リンク</CENTER>


紅花林檎さんのブログ

<CENTER>リンク</CENTER>


tsuzurizm(つづりずむ)izuiさんのブログ

<CENTER>リンク</CENTER>


WonderWords&WanderWorlds!!poulさんのブログ

<CENTER>リンク</CENTER>


ココロ開くまで、アシ開かんやろ、やっぱ☆マミ姉のプログ。恋愛日記。笑いあり、感動あり。ええ女目指してガンガっておられます。
無料で募金ができます。ご協力願います。


ライフログ
検索
その他のジャンル
ファン
記事ランキング
ブログジャンル
画像一覧


バトンじゃなくバトル!

今日こそ、頂いたバトンをしようと思ったが、今度します。

あんまりブログに愚痴とか書いたら、見る人も気分害すると思うねんけど・・・聞いてください。聞くだけでいいので^^

部署は違うねんけど、臨時社員の人がかなり仕事に不満持っているらしく、3日前くらいかな?
社員の人ともめたらしい。

あまり詳しくは知らんけど、要するに仕事の量が多いから。
自分だけ何で、こんなにしんどい思いをしやんとあかんのか?って事。

40人以上いる現場で、やっぱり作る製品によっては人が余る時がある。
そういう時に、パートさんとか暇してるなら手伝って欲しいと言ったのが原因。

なんか、結構もめたらしい・・・。次の日、臨時社員仕事休んだし。

そして今日、オイラも上司ともめました!ワッショイ!

オイラは生地を仕込んでるのだけど、さて仕事を終え帰ろうかと思って、工程表(1日の生産のスケジュール)を見たら、いつもより、作る注文が多い。

いつもはその製品4000個くらいやねんけど、今日は倍以上。
生地を仕込んでから、使用するのに最低14時間は冷やすんだけど、間に合わない。

5500個分の生地は用意してたんだよね。
オイラは工程表作成も成形も経験があるので、無理にその時間に8000個以上作らなくても出荷が間に合う事はわかってる。

で、成形の責任者に電話した。

オイラ「あのさ、夕方の工程で8500個も入ってるやん。連絡なかったから5500個しか出来へんけどいいか?」

責任者「係長に聞いてみます」

しばらくして

責任者「今から仕込めって言ってました」
オイラ「わかった」

その言葉オイラはカチンときた!
すぐさま係長に電話

オイラ「係長、製造数いつもより大幅に多いなら連絡してください」
係長「なんだよ!その言い方は!」

オイラ「残業調整してるのに、今から仕込むと残業が無駄になります」
係長「1日の生産ペースなんかかわらねぇーだろ!」

オイラ「生産ペースは変わりませんが残業となるので、人件費はかかります。」
係長「わかった!(怒)」 ガシャンと電話を切られる。

員ちゃんと今日は仕事をしてたんだけど、

オイラ「員ちゃん、仕込むわ」
員ちゃん「おお」

それから先に仕事を終えた佐々木が来た。

佐々木「中前さん、また何か喧嘩したん?」
佐々木「とばっちり食らったw」

オイラ「すまん、なんか言うとったか?」
佐々木「係長、えらい怒ってた。何で、あいつはあんなんなんだよって」
佐々木「僕も、いろいろと言うてんけど、話にならんかったw」
佐々木「明日から、工程表中前さんに書かすって言っとけ!って言われた」

オイラ「はぁ?馬鹿か?工程表くらい書けるけど、誰が仕込むねん!」
オイラ「だったらお前がやれ!とか問題ちゃうやろ?俺は連絡ないから言っただけ。」

オイラ「みんな、残業カットしてサービス残業してるのに、出来るだけ残業ないように、残業管理してるのに・・・つうか、先月あの係長「絶対45時間オーバーするな!」と言っておいて、みんな残業カットしてるやん。何で、1時間でも自分が現場に入って残業減らそうとしやんのか?」

オイラ「他の工場の係長なんか食事交代とか現場に入ってるで。」

しばらくして、成形の責任者が来た。

責任者「中前さん、何言うたん?」
オイラ「ん?お前まで、とばっちり食らったか?すまん」

オイラ「何か言うとったか?」
責任者「明日から、中前さんに工程書かすから、お前ら書かんでいいからって・・・中前さんが謝るまで絶対譲らんって・・・」

オイラ「・・・・・子供の喧嘩かw」

そこでオイラが「工程書くから、係長が仕込んで下さい」と言うのも子供っぽいから言わんけどw

責任者「中前さん、もめやんとって下さいよ。」
オイラ「すまんな・・・迷惑かけて」

員ちゃん(同期入社)「中前、手出したらアカンぞ!」

オイラ・・・・・・員ちゃんが言うなよw(アンタが一番手を出すしw)

オイラ「員ちゃん。係長に言うた時、俺 偉そうに言うてたか?」
員ちゃん「いや」

オイラ「やろ、口調は怒ってたけど、敬語で言うてたよな?」

オイラ「まぁええわ!バトルしたろかw」

オイラ「俺は間違った事は言ってない。報告、連絡、相談は会社では当たり前の事。連絡を怠った係長がおかしい。」

員ちゃん「だいたい、あの係長は偉そうにしすぎる。さっきも言われてんけど、俺の言う事がきけねぇのかよ!給料減らすぞ!この野郎」って・・・「お前、何様やねん」

オイラ「肩書きにあぐらをかいてるからな。」
オイラ「上下関係はある。会社の組織も大事。だけど違うやろ?」

オイラ「まぁ、どうなるか分からんけど、受けてたったるわw」


そして仕込み終えてから事務所へ


オイラがバトルする前に・・臨時社員と課長と係長がバトルw

ん~オイラの出番なしw


明日が楽しみ♪

帰り際、係長に言うた!

オイラ「失礼します」

係長「・・・・」無視♪

いいね~♪

帰宅途中にたけやんが言うた。

たけやん「中前さん、謝っとき。謝ったら済む事やん。」

たけやん「僕が、悪う~ございました~すみませんね~」って♪

員ちゃん「余計に、火がつくやんw」


オイラ「う~ん。謝ったら済む事なんやろうけど、理不尽やん。それに間違った事言うてないし。謝るほど俺も大人じゃないし♪」


今回で4回目の係長との口論!
性格が合わないのだろうね。

だいたい人を見下した態度と人を選んで話すのが気に食わん。

最悪は仕事退社するだろうけどね^^

上司というものは自分の下を創りたがる。
上司というものは肩書きに自惚れを覚える。
上司というものは自分がいつも正しい。
上司というものは間違いを認められない。

全ての上司がそういう訳じゃないが、成功を続けてきた人間は成功という魔物に支配される。


オイラも一応上司の部類。心が支配されるくらいなら辞めた方がマシだ!


ここまで、愚痴を聞いてくれてありがとうです^^






いつか書いた記事です。


2分半の競馬、1時間のパチンコ。1日で10万以上稼いだあぶく銭。

年老いたオカンが、苦労をしてやっと手に入れる一ヶ月の給料。

馬鹿げてる。

世で言う勝ち組と呼ばれる人達は、幾つもの成功というを重しを積み上げてきたのだろう。

肩書き、名誉、富、権力・・・。成功する事で手に入れるもの。

幸せを求める先に人は何を見つけるのだろう。
自由を求める先に人は何を探すのだろう。


成功を積み上げると身動きが取れなくなる。
いつしか、成功し続かなければならなくなる。


例えば、仕事でも学問でもそうだ。
周りからの期待、失敗を許されないプレッシャー。

最初は必要とした成功。求めていた成功。
いつの間にか成功が人間を支配する。

成功というものが成功し続ける人生を要求してくる。

積み上げた成功が妥協を許さない。

成功というものに縛られてくる。

窮屈だ。求め得たものに満足なように思え実は不自由だ。

身動きが取れなくなる。
生きながらに死んでいるのだ!

これがいつか書いた詞「7day's war」の「死にながら生きる惑星」の意味でもある。

生きながら死ぬのではなく、死にながらも生きるのだ。

人に笑われる人生でもいいんだ。
人に嫌われる人生でもいいんだ。
得る事によって忘れがちになる事がたくさんある。


忘れないように、忘れないようにありたい。

だから、私は偽善者になる。
だから、私は負け組になる。





両方手に入れるほど器用でないのだから。
[PR]
by panyanowakki | 2006-05-23 08:40 | それ、笑えんやろ!?
<< バトンその1 決心 >>